フタバ食品株式会社TOP

会社案内

会社概要

会社名
フタバ食品株式会社
創業
1945年 12月
資本金
4億9,200万円
本社所在地
〒320-0821 栃木県宇都宮市一条4丁目1番16号
TEL:028-634-2441
事業所・運営店舗・グループ会社はこちら
年商額
189億円(2019年度)
決算期
毎年8月31日
従業員数
267名(臨時従業員は除く)
取締役・監査役
取締役会長
見当 邦隆
代表取締役社長
増渕 正二
常務取締役
佐瀬 信一
常務取締役
早坂 洋一
常務取締役
齋藤 貞大
取締役
齊藤 龍樹
取締役
水野谷 邦治
取締役
中島 昭
監査役
山野 敦
監査役
星 一明
事業内容
アイスクリーム類および氷菓、中華まんじゅうおよび餃子等の冷凍調理食品、マロングラッセおよびゼリー類の製造・販売ならびにレストラン、餃子店経営

組織図

フタバ食品株式会社 組織図 フタバ食品株式会社 組織図 フタバ食品株式会社 組織図

沿革

1945年
資本金19万円にて栃木食糧品工業有限会社を宇都宮市宿郷98番地に設立。
さらに鉄道弘済会食品工場として宇都宮市中河原1002番地に冷菓工場を設置。
1951年
厚生省令第58号により乳製品の製造施設を完成。
県下唯一の許可工場となる本格的アイスクリームの生産開始。
1963年
資本金5,475万円に増資。社名を株式会社栃食に変更。
本社を宇都宮市中河原1002番地に移転。
同年12月双葉食品興業株式会社と合併し、社名をフタバ食品株式会社に変更。
資本金14,000万円に増資。
1972年
マロングラッセ部開設、製造販売開始。
1973年
東北自動車道路 上河内サービスエリア店営業開始。
1976年
本社新社屋改築完成、宇都宮市一条4-1-16に移転。
資本金35,250万円に増資。
1979年
資本金49,200万円に増資。
1987年
大阪工場を三重県に移転し、関西工場とする。
1996年
済生会病院内レストラン開店。
2002年
喜連川工場が総合衛生管理製造過程認証(HACCP)を受ける。
2003年
栃木県よりフロンティア企業認証を受ける。
併せてエクセレント企業の認定を受ける。
2006年
下栗工場、マロングラッセ工場が宇都宮市食品自主衛生管理認証(うつのみやハサップ)を受ける。
喜連川工場が栃木県食品自主衛生管理認証(とちぎハサップ)を受ける。
2007年
関西工場がHACCP手法による衛生管理システム認証(みえハサップ)を受ける。
2008年
サービスエリアレストランで宇都宮市食品自主衛生管理認証を受ける。
2010年
本社、下栗工場、喜連川、関西工場、マロングラッセ事業担当でISO22000認証取得。
2011年
本社、各工場、支店でエコアクション21認証取得。
宇都宮餃子会加盟 豚嘻嘻(とんきっき)大通り店 開店。
2014年
常磐自動車道 東海パーキングエリア店営業開始。
2015年
宇都宮餃子会加盟 豚嘻嘻(とんきっき) 馬場通りに移転。
2018年
常磐自動車道路 東海パーキングエリア店 リニューアルオープン。
2019年~
2020年
本社、喜連川工場、関西工場、東北食品株式会社(系列会社)でFSSC22000認証取得。